板庇雄馬 (いたびさしゆうま)


自己紹介: 

生年月日: 1991年12月24日
出身地: 滋賀県

大学:立命館大学

役職:広報



得意風域:

6m/s以上

 


主な成績:

2011年度どんぐりカップ 優勝

2011年度関西選手権第3戦 3位

2011年度インカレ団体戦 団体の部準優勝

2011年度NTセレクション 2位

      


好きな食べ物:

白ごはん、牛肉



好きな言葉:

努力無限

 

 

 

今年の意気込み:

精いっぱい頑張ります!!

 

 

 

紹介:  

ウェイブのプロであり、2年生にして学連NTという異色の経歴を持つ男。昨年の団体戦では立命館の準優勝に大きく貢献した。
吹きの実力は群を抜いており、入学当初から上回生のメンツをズタボロにしている。
プレーニング風域では無類の艇速を誇るため、今年のNT練習会では吹きの日の上マーク担当候補ダントツの1位である。
恵まれた身体と服装の色使いは日本人離れしており、海でも陸でもとにかく目立つ。ウォーリーのような赤白ボーダーのポンチョはもはや探す気がなくても見つけてしまえるほどである。
常に目立つため絡みづらさを感じるかもしれないが、話しかけると実はとても親しみやすく、ウィンドに熱い男なので1度は話し掛けてみる価値あり。きっとモチベーションアップに繋がるだろう。
そんな彼の課題は軽量級との中風バトル。過酷な減量に耐え、まだまだ成長すること間違いなしのこの男から目が離せない。