全日本選手権2014がセーリング発祥の地葉山で開催されました。
予選を勝ち抜いた総勢90名弱が各地から参加し、2日間に渡って6レース行われました。

両日とも天気が良く風も1〜5ノットとほぼ全レース軽風ということもあり、軽風に強い関西勢が終始レースを引っ張る展開となりました。

メンズトップ3をナショナルチームメンバーで独占、レディースもナショナルチームから2位輩出、総勢5名のナショナルチームからの入賞ということでまずまずの結果でした。

振れ変わりやすい微風の中、予定通り6本満足の行くレースを実行してくださった運営陣の方々に本当に感謝しております。

12-00
小松大悟