中部選手権 レポート

 

7.5-6の2日に渡って愛知県新舞子にて中部選手権が開催されました。

今年度は例年の参加人数を大きく上回る160人という大人数でのビッグレースとなり、微風中風での6レースを行いました。

学連NTから板庇、小松、石井、工藤の四人が参加。
今乗りに乗っている石井が優勝、苦手風域ながら圧巻の走りで板庇が3位、安定感のある小松が5位に入賞と良い結果を残してくれました。

今回の大会で1番のポイントになったのはスタートかなと思います。
艇速があるないにかかわらずやはり有利エンドからジャストのスタートを切れた選手は前を走っていたと思います。
中でも最終レースの板庇の走りはさすがの一言だったと思います。
板庇らしい素晴らしいスタートからの綺麗なコース展開。
(惚れそう…笑)

自身は今大会は、メンズ7位と不甲斐ない成績を収めてしまいましたが、オーバー75、次の大会では必ずやいい結果を残せるように全力を尽くしていきます。
応援よろしくお願いします。

46-11 工藤 輝