関東NT練習会レポート

 7月12・13日に神奈川県横須賀市にある津久井浜にて、関東NT練習会が実施され、今回の参加者は時期が悪いという事もあり、例年より少ない総勢77名で行われました。
 今回はコーチとしてNT全員にプラスしてOB1年目の鈴木郁也さん(滋賀県立大学)と大塚一樹さん(甲南大学)の2名に来ていただきました。
1日目
 午前、風は0~3m/sで振れている中、ラウンディング3本を行いました。関東学連が苦手としている風域で一緒にレースを行えた事でいい刺激を与える事が出来たと思います。また、コースも振れていた事もあり、一本で上まで行けるコースだったため海面等よりも艇速がある人が前を走っていた印象がありました。
 午後、風が安定し、3~5m/sくらいのいわゆる中風域となり、各班に分かれて艇速練とスタート練習を行いました。艇速練は少人数で行ったため、非常に内容の濃い練習になったと思います。また、スタート練習は艇速練の班長を務めていたNTがそのままスタート練習も混ざっていたため、多くの選手を見る事が出来て教える事が出来ました。

2日目
 午前、次第に風が強まり、かなり吹く予報が出ていたため、予定を変更して艇速練とスタート練習を行いました。午前は2~4m/sほどで前日同様に少人数で艇速練を行い、その班長のNTがそのままスタート練習も参加するというかたちをとりました。
 午後、風が強まってきたため乗れる人はラウンディングを行い、乗るのが難しい人は浜で練習をし、その後少し海上で練習を行いました。ラウンディングは3本行いました。風が安定して入っていなかった為、ブローをつなぐことが鍵だったと思います。また、浜で練習していた人たちもしっかりと海上でも乗れるようになっていたので成長を実感する事が出来ました。

 2日間の練習会をやり、様々な風域で練習する事が出来て、非常に内容の濃い練習会にする事が出来たと感じでいます。今後も練習会のみならず、関東学連を強くしていきたいと個人的に考えています。

 また、この場をお借りして、船をお貸ししてくださり、今回の練習会の面倒を見てくださったTEARSの皆様、遠くからわざわざ来て船を運転してくれたマネージャー2人に感謝します。

文責 JUBF National Team 関東支部長 高津一晃

ラウンディング リザルト
nt練習会リザルト原簿.pdf
PDFファイル 225.3 KB