お疲れ様です。NT九州支部長の今林です。

9月1-4日間に鹿屋体育大の海洋スポーツセンターにて九州合宿を行いました。今年は不規則な日程のため参加人数は少なくなりましたが、その分密度の濃い練習をすることができました。

1日目は一日レースの予定でしたが、悪天候のために上級生のみ午後から行いました。
各自が自分の現状と課題を把握でき、次の日からの練習に向けての確認ができたと思います。

2.3日目は午前中は艇速練、午後はラウンディングを行いました。

全体を通して天候や風が安定しないなかの練習でしたが、ビデオで自分のフォームや上手い人のフォームを見たり、海上で普段とは違う練習をしたりと少ない時間でも集中して練習することができ、レベルアップに繋がったのではないかと感じました。
1年生も、セッティングから乗り方までもう一度基本から見つめ直すいい機会だったと思います。

関東、関西学連との交流が少ない九州学連ですが、こうした合宿を通してお互いを知り合い、全国のレースに参加していく。こうした繰り返しが学連全体の発展に繋がるのではないでしょうか。
学連に所属してウィンドサーフィンをやる以上、楽しむだけでなくレースでの勝利も目的の一つにしてみると、また違う世界が見えてくると思います。
時間や金銭面などの都合で難しいとは思いますが、是非とも九州の皆さんはインカレ個人、団体戦を目標にしていって下さい。

最後になりましたが、九州合宿のほとんどを仕切ってもらった鹿屋体育大の皆さん、船などの運営を手伝っていただいた関係者の方々には心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

明治大学
今林大亮