お疲れ様です。学連nt関東支部長、早稲田大学4年の田中直樹です。

6/27、28に、鎌倉材木座にて関東nt練習会が行われました。総勢90人を越える参加者に集まっていただき、関西ntに引き続き大規模な練習会となりました。また、コーチ陣は現学連ntのメンバーに加え、関東学院OBの岩崎さんに参加していただきました。

1日目、2日目ともに微風〜中風コンディションであったため、まとまりのある練習をすることができました。
午前中は艇速練&スタート練習、午後にラウンディングを行いました。

午前中の艇速練は微風域を得意とする関西ntの森、小松を中心として、参加者から質問をたくさんいただき、とても有意義な練習になったと思います。

午後のラウンディングの反省点としては、やはりゼネリコの多さでした。スタート1分前の時点ですでに何人かラインから出ているケースがとても多く、全体的にライン把握能力が不十分だと感じました。対策としては予告信号前に徹底して見通しを取ること、気づいた人が積極的に周りに声掛けしていくことなどが考えられます。今後は一人一人心掛けていきましょう。

また、参加者のなかにはここ3ヶ月間で飛躍的に実力を伸ばしている者も何人か見受けられ、今後の成長がとても楽しみです。これからも常に上を目指す気持ちを忘れず、関東勢全体のレベルアップを図っていきましょう!

最後に、この練習会を手伝ってもらったマネージャーのみんな、コーチとして参加していただいた岩崎さん、船を貸していただいたCRBの柳沢さん、ありがとうございました。

7月、8月とレースが続きますが、今回の練習会で得たことを生かしつつ、良い結果に繋げられるよう頑張っていきましょう!

学連nt関東支部長、早稲田大学4年 田中直樹