2015年度学連NTセレクション


2015年度JUBF National Team選考会

Techno293ワールドカップ2015(アルゼンチン)派遣選考会

 

 

レース公示

 

・ 主催:全日本ボードセイリング連盟(JUBF
・ 運営主体:2014年度JUBF National Team
・ 協力:Bic Sports Japan

ウィンドサーフィンプロショップ NUTS 

舘山寺観光協会 

浜名湖チャペル 

・ 開催趣旨:学生連盟全体の技術向上に貢献し、世界で活躍することを目的と

 した2015年度学連ナショナルチームを選考する。

・ 開催場所:〒431-1209 静岡県浜松市西区舘山寺町2277-2

   ウィンドサーフィンプロショップ NUTS

 

                   

 

⒈規則

 本大会は「セーリング競技規則」に定義された規則(以下RRS)及び、全日本学生ボードセイリング連盟規則を適用する。但し、レース公示と帆走指示書が矛盾する場合は、帆走指示書を優先する。

 

⒉参加資格

21 本大会は以下の条件を満たすものが、Techno293 one design においてのみ参加できる。

⑴(財)日本セーリング連盟の会員登録済みの者

⑵以下のいずれかに当てはまる者

(a) JUBFに所属しており、2014年度に3年生もしくは4年生である者

(b) JUBFに所属しており、ウィンド歴が2年以上の者

 

2-2 参加資格のあるものは2015226日(木)までに以下のメールアドレスに氏名、性別、セールナンバー、学年を明記した上、各大学ごとにまとめて送ること。

メールの受信を持って、エントリー完了とする。

 

メール送信先

yoitaira19@yahoo.co.jp

2014年度学連ナショナルチーム関西支部長

石井良平

 

⒊エントリー費

 エントリー費は一人7000とする。(NUTSさんのシャワー代、洗艇代は含まれていない)

 エントリー費はレジストレーションの際に大学ごとに陸上本部で回収する。

 

⒋日程

2015312日(木)

 09:00~09:30 レジストレーション

 09:30~10:00 開会式及びスキッパーズミーティング

 10:55 最初の予告信号予定時刻

 

2015313日(金)

 09:25 最初の予告信号予定時刻

 

2015314日(土)

 09:25 最初の予告信号予定時刻

 16:45 ビーチクリーン

 17:00 閉会式及び表彰式

 19:00 ミーティング(選考通過者のみ)

 

*各日16:00には完全帰着する。つまり15:00以降に予告信号を発しない。

 

⒌大会について

5-1 本大会は12レースを予定する。

5-2 本大会は4レース以上で成立とする。

5-3 4レース以上完了した場合、最も悪いリザルトをカットする。

 

6.帆走指示書

 帆走指示書はレジストレーションの際に配布する。

 

⒎レースエリア

 添付図1に静岡県浜松市西区の舘山寺ビーチ沖に設置されるレースエリアを示す。

 

⒏コース

 添付図2にレグ間のおおよその角度、通過するマークの順序、それぞれのマークを通過する方向を含むコースの模式図を示す。

 

⒐支援艇について

 今大会は全ての支援艇の使用を禁止する。

 

10.特典

10-1 RRS規則Bによって変更されている箇所を除き、付則Aの低得点方式を採用する(変更箇所はA2A4.1及びA8)。

10-2 男女でスタートを分け、別クラスとして得点する。

10-3 シリーズの成立には4レースを完了することが必要である。

10-4 4レース以上完了した場合、艇のシリーズの得点は最も悪い得点を除外したレース得点の合計とする。

10-5 2014年度インカレの総合リザルトから当時4回生を省いたものを、カット可能な得点として適用し、それと今大会のリザルトの合計ポイントで順位を決定する。

(例)倉持大也(関東学院大学)昨年度インカレ2位→1pt.

   高津一晃(慶應義塾大学)昨年度インカレ6位→2pt.

 ただし、今大会が3レースしか行われなかった場合は、個人のリザルトとしては4つの得点の合計となるが、この場合カットは発生しない。カットが発生するのは、あくまで今大会4レース以上行われた場合のみである。

 

11.

11-1 JUBF National Team 選考について

男子 上位6名

女子 上位2名

11-2 世界選手権への遠征補助

男子 上位3名(1位8万、2位5万、3位3万)

女子 上位1名(8万)

 

なお、特別な理由(学業など)がない限りは国の代表として必ず参加すること。

どうしても出場できない理由があるものはBic Sportsの内海さんに相談すること。

 

また、世界選手権の補助金をすでにもらう予定のものが上記の補助の対象になっても2つの補助を受けることを可能とする。

 

12.責任の所在

12-1 この大会の競技者には自分自身の責任で参加するものとする。RRS.4「レースすることの決定」参照。

 本大会の主催者・関係各団体、レース委員会、プロテスト委員会及びボランティアは、大会前、大会中、大会後に受けた人的損傷もしくは死亡、または物的損傷に対するいかなる責任も負わない。

 競技者には添付の誓約書に署名をしてもらい、レジストレーションの際に提出してもらわないと大会への参加を認めない。

 

12-2 レース委員会が可能と判断した場合、強風下でもレースを行うことがあるが、各レース出艇するか否かの判断は全て自己責任の範囲とする。

 

13.その他

 NUTSさんへのシャワー代、洗艇代の支払いは各自すませること。

 原則セールナンバーの変更は受け付けない。どうしても変更せざるを得ない場合は必ず陸上本部に申し出ること。

⑶ 艇の積み下ろしと積み込みについて

シーサイドマンションの横の道での長時間停車は非常に迷惑で、いつも苦情がでています。各大学・チームごとに時間を調整して、NUTSさんの駐車場で積み下ろし、積み込みを行うようにして下さい。

⑷ ゴミについて

各自が出したゴミは必ず持ち帰ること。また、強風によってゴミが散乱してしまうことがあるので、ゴミが出たらすぐに片付けること。自分のゴミでなくても見つけたら捨てるようにして下さい。最悪の場合、シーマンシップに反するとして、ペナルティーを与える場合があります。

 

 

問い合わせ先

・ 2014年度 JUBF National Team 主将 工藤輝

e-maila-kd.46lv.11@i.softbank.jp

電話番号:090-8894-9103

・ 2014年度 JUBF National Team 関西支部長 石井良平

e-mailyoitaira19@yahoo.co.jp

電話番号:090-1074-7878

1:レース予定水域

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2:レースコース図

START1212FINISH  

WINDWARD-LEEWARD

WIND

FINISH

START

2

1

※ 2015年度JUBF National Team選考会

誓約書

(未成年は保護者記入のこと)

 本大会参加にあたり、自らの身体の安全及び物件、所有物に関する全ての管理、判断は私個人の責任において行います。全ての直接的、間接的な損害及び損失を大会の主催者、関係競技役員及び団体に対して求償、訴訟はいたしません。また、シーマンシップに則りルール、モラル、マナーを厳守することを誓います。

 

 

署名

 

緊急連絡先(続柄)